(1) 原点 (A)(B)(C)の生き方

(第2の人生=第1の人生)

脳出血から現在まで(1993年~2007年)の人生や生き方の大きな変化とその節目を探った。

大きな変化は3つ。節目の年も3つ見つかった。それをABCとして生き方の原点とした。

これは第2の人生の原点であり怒抜きの生き方のそれでもある。第1の人生の原点とも一致した。

僕が所有し管理できる唯一無二の物、それは〔いのち・こころ・からだ〕だった。

そこで〔いのち・こころ・からだ〕それぞれの働きと関係を考えてみた。これは身心介護の原点であり〔僕のリハビリ〕の原点でもあった。