齋藤紘一郎(さいとうこういちろう)のプロフィール

photo1

1943年(S18年)満州生まれ。S20年の終戦で引き揚げてきた。

その後転居を繰り返し、現在は大阪府豊中市在住。

大学を出てから学んだ、問題解決学と手法を駆使して日本全国を飛び回る。

主として企業経営や組織運営の問題解決に取り組んだ。

講習会や研修会の講師インストラクターにもなった。

双子の娘のオヤジであり、4人の孫娘の良きじいちゃんでもある。

妻、双子の娘、4人の姫孫、ヘルパーさんと、気が付けばいつの間にか周りは女の園になっている。


photo2

1993年50歳の時、脳幹部橋出血で倒れた。

九死に一生を得たので倒れた日を第2の人生の誕生日とした。

そしてまず居座っている14個の後遺症を受け入れることにした。

次に社会復帰を目指して日々のリハビリに明るく前向きに取り組んでいる。

リハビリとして始めたノート書き(書いてもらう)が9年目、約10冊になった。

この度これを整理編集してホームページにまとめてみた。

自分でキーボードを打つことは出来ない。何とか見える右目も眼振で読むことは難しい。

構音障害の声はとても聞き取りにくく筆記者に理解してもらうのに時間がかかる。こんな訳で

返事を送るのが大変遅くなるかもしれないが、ご意見、ご感想なども心からお待ちしています。

月刊AGORA 2005年12月1日掲載

agora_2005_1201


HOMEへ戻る